レディス用ミラーサングラス選びで知っておきたいこと

陽射しが強い季節にピッタリなのがミラーサングラスです。

ミラーサングラスは文字通りレンズの表面が鏡のようになっていて、目が周囲からみられることも無く、独特の雰囲気を演出してくれます。

鏡のようなミラーサングラスのレンズはどんな構造になっており、どのような効果があるのでしょうか。

またどのようなシーンに活用できるのでしょうか。

女性におすすめのミラーサングラスと合わせてご説明しましょう。

ミラーレンズの構造的特徴について

周囲からみるとまるで鏡のようにみえるミラーレンズは、どのような構造になっているのでしょうか。

ミラーレンズとは通常のサングラスレンズに蒸着といわれる非常に薄い膜、つまりミラーコートを施してあるものを指します。

蒸着を施す元のサングラスレンズの色が濃いものほど、ミラーコートの効果が強くでるようになり、サングラスをかけている人の目が透けないようになります。

ただしミラーコートを施すと、元のサングラスレンズより3%~5%ほど可視光線透過率が落ちるため、完全に目が透けないミラーレンズはかなり視界が暗くなってしまいます。

一方、視界の明るさを確保するため、元のサングラスレンズに色の薄いものを用いると、周囲から目が透けてみえるだけでなく、ミラーコートがサングラスの内側で光を反射しやすいことに留意しておく必要があります。

レンズの傷には要注意

そしてミラーレンズで最も気を付けなければならないのが、レンズの傷です。

蒸着されたミラーコートは非常に薄く、小さなキズからミラーコートが剥がれていってしまうことがあります。

ミラーサングラスを落としたり、メガネクロスなどで強く拭くと傷がついてしまうので、注意する必要があります。

ミラーコートの色による視覚的色調変化

ミラーコートには何種類かの色がありますが、ミラーコートの色によって視覚的な色調はどのように変化するのでしょうか。

ミラーレンズは基本的にコート色と同色の可視光線を反射するため、目に入ってくるのはそれ以外の色の可視光線ということになります。

もちろんこれはクリアレンズにミラーコートを施した場合であり、実際にはミラーコートを施す元のカラーレンズの色にも影響を受けることになります。

カラーレンズの色のことを除外した場合の、ミラーコートによる視覚的色調変化についてご説明しましょう。

シルバーミラーコートの場合

ミラーコートとしてシルバー色のものが施されている場合、視界に目立った色調変化はなく、下のイメージ画像のように、やや光量が落ちたようにみえます。

シルバー色ミラーコート

ゴールドミラーコートの場合

ミラーコートにゴールド色を施したレンズの場合、黄色系の色が反射され、それ以外の色だけが目に入ってくるようになります。

そのため下のイメージ画像のように、やや青っぽい色調の風景にみえるようになります。

ゴールド色ミラーコート

ブルーミラーコートの場合

ブルー色のミラーコートをレンズに施すと、青色系の光だけを反射するようになるため、青色系以外の光のみが目に入るようになります。

その結果、下のイメージ画像のように、全体にやや黄色っぽい色調の風景にみえるようになります。

ブルー色ミラーコート

ミラーサングラスの効果

上記のような構造的特徴がミラーサングラスにはありますが、ミラーサングラスにはどのような効果があるのでしょうか。

特徴1.目を透かさないことが可能

サングラスをかける目的として、目が周囲から透けてみえないようにしたいというのがあります。

例えばスポーツなどでは、単純に眩しさを防ぐだけではなく、自分の視線を競技相手に知られたり、苦しい表情を見せると不利に働くケースもあるはずです。

またスポーツ以外の場面でも、周囲から目の表情をみられたくない時があるでしょう。

通常のサングラスで目が透けないようにするには、レンズ色をかなり濃くしなければなりませんが、ミラーサングラスであれば比較的明るい視界を確保しながらめが透けないようにすることが可能です。

特徴2.クールな印象を演出

フレーム形状にもよりますが、ミラーレンズは目が透けず、表情が周囲から分かりづらいことから、かけている人をクールな印象にすることができます。

そのため、細いメタルフレームにミラーレンズを装着したモデルは、通常のカラーレンズ装着モデルよりクールさが際立つことになります。

また、ミラーコートの色によっても印象は大きく変わります。

シルバーミラーはクールな印象が強いですが、ブルーミラーなどは夏らしさを感じさせる楽しげな印象も備わっています。

特徴3.ファッション的アクセントとして有効

ミラーレンズには色々な色が用意されているため、ファッションのアクセント的に活用することができます。

例えば、真夏は服装がジーンズにTシャツなど、シンプルなファッションになりがちですが、そんな服装にミラーサングラスを合わせると、雰囲気は一変します。

ミラーサングラスが夏らしさをより際立たせ、シンプルな服装のオシャレ度を高めてくれるはずです。

また秋や冬の季節は服装のトーンがシックで、色合いが比較的地味になりがちです。

そんな服装にミラーサングラスを合わせれば、ファッションのアクセントになり、オシャレ度もアップするでしょう。

女性におすすめのミラーサングラス

女性に是非かけて欲しい、おすすめのミラーサングラスをご紹介しましょう。

どのサングラスも、きっとあなたのファッションを際立たせてくれることでしょう。

オークリー フロッグスキン OO9245-7154

レイバンと並ぶサングラスの有名ブランド「オークリー」の中で、最もオーソドックスなモデル「フロッグスキン」のイリジウム(オークリーではミラーコートをイリジウムと呼称)モデルです。

フレームはマットブラックですが、レンズのファイヤーイリジウムカラーをフレームやテンプルの上下面などに配し、独特の世界観を表現したオシャレなモデルです。

レンズは耐衝撃性に優れ、軽量なポリカーボネイト製ですから、普段使いからスポーツシーンにも使えます。

さらにフィッティングはアジアンフィットなので、フィット感に不満を感じることはないでしょう。

オークリー「フロッグスキン」OO9245-7154

画像引用:楽天市場 glassmaster

  • モデルコード:OO9245-7154
  • レンズ最大径:54mm(横幅)×43mm(高さ)
  • ブリッジ間隔:17mm
  • フレーム寸法:140mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:16.0%

レイバン RB3447 112/Z2

レイバンのやや小さめのボストン型ミラーサングラスです。

フレームはマット感のあるゴールドで、レンズはブラウンミラーピンクという絶妙なカラーを採用しています。

レトロ感のあるフレームと独特のミラーカラーがあいまって、ビンテージサングラスのような雰囲気が秀逸のモデルです。

どんなタイプのファッションにもマッチし、個性的な雰囲気も演出できる、オシャレ好きにはたまらないモデルといえるでしょう。

レイバンミラーサングラスRB3447 112/Z2

画像引用:楽天市場 glassmania

  • モデルコード:RB3447 112/Z2
  • レンズ最大径:50mmモデル(横幅)×45mm(高さ)
  •        53mmモデル(横幅)×47mm(高さ) 
  • ブリッジ間隔:21mm
  • フレーム寸法:130mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:28.0%

ポリス S1951M NKAX

90年代にミラーレンズを用いたサングラスで人気が高まったポリスの中でも、スクエア気味のラウンドデザインが可愛い雰囲気を醸し出しているミラーサングラスです。

フレーム外側はボルドーですが、内側はスケルトンに仕上げられ、ヒンジ部分にはポリスのロゴマークがあしらわれるなど、細部までこだわったデザインになっています。

レンズはレッドミラーなので、過度にクールになりすぎず、女性にもピッタリのモデルといえます。

ポリスミラーサングラス S1951M NKAX

画像引用:楽天市場 glassmania

  • モデルコード:S1951M NKAX
  • レンズ最大径:50mm(横幅)×42mm(高さ)
  • ブリッジ間隔:21mm
  • フレーム寸法:125mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:20.0%

レイバン クラブマスター RB3016

レイバンサングラスの中で、今最も注目されているモデルです。

クラシカルなデザインで、男性専用のモデルのように思われがちですが、女性がかけても違和感なくマッチし、知的でオシャレな雰囲気を演出することができます。

フレームはサンドバナナと呼ばれるクラシカルな雰囲気を漂わせるカラーで、ブリッジ部分やレンズのリム部分などにメタル素材を使用しています。

レンズはクリスタルグレーブルーミラーと名付けられた、グレーとブルーの中間色っぽいミラーレンズを採用しているため、オールシーズンかけることができるモデルといえます。

なおクラブマスターにはフルフィットモデルもありますが、レンズ幅が55mmと大きくなってしまうため、女性にはやや大きすぎる感があります。

紹介した以下のモデルはフルフィットではないものの、レンズ幅が51mmとやや小ぶりなため、女性がかけても違和感はないでしょう。

レイバン クラブマスター RB3016

画像引用:楽天市場 glassmania

モデルコード:RB3016 1145/17

レンズ最大径:51mm(横幅)×43mm(高さ)

ブリッジ間隔:21mm

フレーム寸法:132mm(横幅)

紫外線透過率:1%以下

可視光線透過率:13.0%

ステラマッカートニー SM4019 20026V

「ステラマッカートニー」は2001年にコレクションを発表した、まだ比較的歴史の浅いブランドではありますが、甘さのある優しさや上品さを感じさせる女性らしいモデルが充実しています。

大きめのスクエアなレンズ形状が、オシャレさと上品さを演出しており、スモークミラーレンズを採用したことでクールな雰囲気も加わっています。

優しさのある女性らしいファッションに合う、現代的センスのあふれるモデルといえます。

ステラマッカートニー SM4019 20026V

画像引用:楽天市場 glassmania

  • モデルコード:SM4019 2002/6V
  • レンズ最大径:57mm(横幅)×49mm(高さ)
  • ブリッジ間隔:18mm
  • フレーム寸法:127mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:38.0%

まとめ

ミラーレンズの構造や特徴に加え、ミラーコートされたレンズの色調、そしておすすめのミラーサングラスについてご説明しました。

ミラーサングラスは女性には似合わないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

女性だからこそ似合うミラーサングラスもあるのです。

難しく考えすぎず、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

これまでと同じファッションが、ミラーサングラスひとつでまるで違うものにみえてくることに驚かれるはずです。


関連記事


ピックアップ

  1. 美肌にこだわる女性に冬のサングラスは必須

    サングラスは夏にかけるものだとのイメージがありますが、かといって日本人の多くが夏にサングラスをかけ…

おすすめ記事

  1. キャンプ中のカップル

    サングラス選び, 偏光サングラス

    キャンプファッションとマッチして自然も楽しめるサングラス
  2. ラウンドサングラスをかけている女性

    ファッションサングラス

    オシャレ度がアップするレディス用ラウンドサングラス選び
  3. ファッションサングラス

    ライトカラーサングラスが大人気の理由とは
  4. サングラス選び

    自分の顔型に合うサングラスのフレームを知ろう
  5. サングラス選び, スポーツサングラス, 偏光サングラス

    サングラスにこそUVカット機能が重要