調光サングラスをかけた女性

オシャレなレディス調光サングラスを探そう

オシャレなレディスサングラスを選ぶ際、是非候補のひとつに入れておいていただきたいのが、調光サングラスです。

調光サングラスとは、紫外線を受けると色が濃くなるレンズを採用したサングラスのことで、ライトカラーサングラスと共に近年再び注目を浴びています。

注目を浴びるようになったのは、有名俳優がTVドラマで使用していることなどが挙げられますが、その背景にはライトカラーサングラスの人気が高まっていたということもあるはずです。

ライトカラーサングラスは一般的なサングラスよりレンズの色が薄く、クリアレンズに少し色が付いたようにみえるサングラスのことです。

調光機能のあるレンズには、メガネに使われるクリアレンズで調光機能を備えたものもありますが、今回ご紹介するのは、ベースとなるのがライトカラーレンズでありながら調光機能を備えているものです。

調光レンズの色が濃くなるケース

調光レンズは冒頭でご説明したように、紫外線を受けて色が濃く変化するレンズです。

そして色の濃さは紫外線の量だけでなく、温度によっても影響を受けていることはあまり知られていません。

紫外線量による色の変化

調光レンズの色は紫外線量によって変わっていきますが、紫外線量が多いほど色は濃く変化します。

そのため紫外線量だけについて考えた場合、夏の昼間などはレンズの色が非常に濃くなるといえます。

温度による色の変化

調光レンズの色を変化させる要素として、紫外線以外に、温度があります。

夏の昼間に調光レンズの色が濃くなることから、温度が高い方が色が濃くなりやすいと思われがちですが、実際には温度が低くなるとレンズの色が濃くなります。

このことから真夏の昼間よりも、冬の高山やスキー場など、気温が低くて紫外線が強い場所の方がレンズの色は濃くなるわけです。

調光サングラスをかける利点とは

上記のような特徴を備えた調光サングラスですが、色の濃さが変化しない一般的なサングラスと比較して、どのような利点があるのでしょうか。

状況に合わせて眩しさをコントロール

調光サングラスは、紫外線量が多い時にレンズ色が濃くなりますが、紫外線量が多い時というのは太陽光が眩しい時ということになります。

調光サングラスは、屋内にいて紫外線量が少ない時にはレンズ色が薄く、視界を暗くしませんが、眩しいと感じるような紫外線量が多い時にはレンズ色を濃くして眩しさを防いでくれます。

状況に合わせてレンズ色を変化させ、常に快適な視界を確保してくれるので、眩しい時用に別のサングラスを用意しておく必要がなくなり、これ1本で全て事足りるようになるのです。

1日中、どんな時もかけていられる

一般的なサングラスはレンズ色が変化しないため、昼間の屋外でかけている間は眩しさを防いでくれて快適でも、そのまま屋内に入ると視界が暗くなってしまいます。

また夜になるとほとんど見えないほど非常に視界が暗くなってしまうため、かけ続けることは難しいでしょう。

しかし紫外線量に応じ、レンズ色が薄い色から濃い色に変化する調光サングラスなら、常に快適な視界が確保できるレンズ色に変化してくれるため、昼間の屋外でも、室内でも、夜になってもかけ続けることができます。

つまり、1日中かけていることができるわけです。

そのため、オシャレなイメージを常に保つことができることになります。

普段はオシャレなライトカラーサングラス

今回紹介する調光サングラスは、紫外線が当たっていなければ薄いレンズカラーのライトカラーサングラスです。

ライトカラーサングラスは一般的なサングラスほど個性が強くないため、誰でもかけやすく、しかもオシャレで、どんなファッションにもマッチしやすいのが特徴です。

そして陽射しが強くて紫外線量が多いところに行くと、色が濃くなって眩しさを防いでくれます。

まさにオシャレと眩しさを防ぐことを両立させたサングラスといえます。

調光サングラスで留意しておくべきポイント

上記のような利点を備えた調光サングラスですが、留意しておくべきポイントもあります。

それは調光レンズに寿命があるということです。

一般的な使い方をしていた場合で、およそ3年~4年といわれています。

ただ、調光レンズの寿命には変色する回数が関係してきます。

つまり何度も色を濃く変色させていると、寿命が早く訪れてしまうわけです。

もちろん調光サングラスを使っている時に何度も変色するのは仕方ありませんが、かけていない時に紫外線が当たるのを避け、ケースに保管するようにしておけば不要な変色は避けられるはずです。

こうすることで少しでも寿命を延ばせる可能性が高まるでしょう。

おススメのオシャレなレディス調光サングラス

普段はライトカラーサングラスのように見え、紫外線が当たると色が濃くなる調光サングラスの中でも、オシャレで女性に是非かけていただきたいものを何点かご紹介しましょう。

レイバン RB3447 004/T1

有名芸能人がTVドラマで使用し、人気が高まったレイバンのラウンド型メタルサングラスです。

屋内などではフォトクロミックライトグリーンと呼ばれる薄いグリーンですが、紫外線量が多い屋外に出るとブルー系の濃い色に変化します。

フレームのガンメタル色とあいまって、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

なおレンズ幅サイズは、小さめの50mmのものと、やや大ぶりの53mmのもの2種類が用意されています。

レイバン RB3447 004/T1

画像引用:楽天市場 GLASS MANIA

  • モデルコード: RB3447 004/T1 
  • レンズ最大径:50mm、53mm
  • ブリッジ間隔:21mm
  • フレーム寸法:130mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:31.70%(調光前)

レイバン エリカメタル RB3539 002/Q6 54

レイバンのエリカシリーズにはプラスチックフレームのものが一般的ですが、このモデルは黒いメタルフレームを採用しています。

非常に軽く仕上げられているだけでなく、ノーズパッドやイヤーパッドも可変式で、自由に調整できることから、フィット感は抜群で長時間かけ続けても疲れにくくなっています。

画像のモデルはレンズ色としてオレンジがかったレッドカラーを採用しており、若々しさを感じさせてくれます。

また調光後はバイオレットと呼ばれるグレーがかった紫に変化します。

この画像のモデル以外にも、イエローからグリーンに調光するモデル、グリーンからダークブルーに調光するモデル、薄いピンクからダークブルーへの調光モデル、薄いブルーからバイオレットと呼ぶグレーがかった紫への調光モデルもあります。

レイバン エリカメタル RB3539 002/Q6 54

画像引用:楽天市場 SUNBLER JAPAN

  • モデルコード:RB3539 002/Q6 54
  • レンズ最大径:54mm
  • ブリッジ間隔:19mm
  • フレーム寸法:138mm(横幅)×48mm(高さ)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:48%(調光前)~15%(調光後)

レイバン アビエーターメタル2 エヴォルヴ

レイバンの有名なアビエーターメタルモデルに、エヴォルヴと呼ぶ調光レンズを装着したモデルです。

エヴォルヴ調光レンズは紫外線を受けると調光するものの、色が濃くなりすぎず、調光後も目が透けてみえるのが特徴です。

このモデルは、調光前はライトイエローですが、調光後にはライトグレーに変化します。

なおこのモデルにはレンズ幅が55mmのものと、58mmのものが用意されています。

淡いレンズカラーだからこそ、ティアドロップ型フレームでもハードなイメージならず、女性がかけることでオシャレなイメージが高まります。

レイバン アビエーターメタル2 エヴォルヴ

画像引用:楽天市場 SUNBLER JAPAN

  • モデルコード:RB3689 001/T4 55(55mmモデル)
  •        RB3689 001/T4 58(58mmモデル)
  • レンズ最大径:55mm、58mm
  • ブリッジ間隔:15mm
  • フレーム寸法:55mmモデル 130mm(横幅)×48mm(高さ)
  •        58mmモデル 135mm(横幅)×51mm(高さ)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:38.04%

レイバン RB3548N 91310X

レクタングルと呼ばれる、やや角ばったシェイプの上品で、さりげないオシャレができる調光サングラスです。

レンズには淡いピンクのクリスタルピンクフォトクロミックを採用し、フレームは伝統的なコパーメタルを使用しています。

またレンズには2カーブという極端に平面的なものを使用しているため、派手さがない分、大人の女性にピッタリのモデルとなっています。

いつでもかけていられる調光サングラスの特徴と上品なデザインが調和した、素晴らしいモデルといえるでしょう。

レイバン RB3548N 91310X

画像引用:楽天市場 treasureland

  • モデルコード:RB3548N 91310X
  • レンズ最大径:51mm
  • ブリッジ間隔:21mm
  • フレーム寸法:133mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:28.%

レイバン RB3547 003/T3

レイバンのオーバル型調光サングラスです。

レンズカラーはライトブルーから、調光後にはダークバイオレットと呼ばれるグレーがかった紫に変化します。

フレームにゴールドではなく、シルバーメタルを採用したことがオーバル型フレームに落ち着いた雰囲気をもたらしています。

このモデルにはレンズ幅が51mmのモデルと、54mmのモデルがありますが、女性には小さめの51mmの方がオーバル型の良さを活かせるかもしれません。

小粋なファッションにもぴったりハマる、オシャレな調光サングラスといえます。

レイバン RB3547 003/T3

画像引用:楽天市場 GLASS MANIA

  • モデルコード:RB3547 003/T3
  • レンズ最大径:51mm、54mm
  • ブリッジ間隔:21mm
  • フレーム寸法:51mmモデル 133mm(横幅)
  •        54mmモデル 138mm(横幅)
  • 紫外線透過率:1%以下
  • 可視光線透過率:33.98%

まとめ

調光サングラスの特徴や選ぶ意味などをご説明するとともに、おすすめの調光サングラスをご紹介しました。

調光サングラスはいつでもどこでもかけていることができ、太陽の眩しさにも対応してくれる機能が備わっています。

調光サングラスはレイバンが近年特に注力しており、ご紹介したおすすめモデルは全てレイバンとなってしまいましたが、世界で最も人気があるサングラスブランドだけあって、どれを選ばれても間違いないものばかりです。

お気に入りの一本は見つかりましたか?


関連記事


ピックアップ

  1. 美肌にこだわる女性に冬のサングラスは必須

    サングラスは夏にかけるものだとのイメージがありますが、かといって日本人の多くが夏にサングラスをかけ…

おすすめ記事

  1. キャンプ中のカップル

    サングラス選び, 偏光サングラス

    キャンプファッションとマッチして自然も楽しめるサングラス
  2. ラウンドサングラスをかけている女性

    ファッションサングラス

    オシャレ度がアップするレディス用ラウンドサングラス選び
  3. ファッションサングラス

    ライトカラーサングラスが大人気の理由とは
  4. サングラス選び

    自分の顔型に合うサングラスのフレームを知ろう
  5. サングラス選び, スポーツサングラス, 偏光サングラス

    サングラスにこそUVカット機能が重要